安定志向のPEO

期間工が不安ならPEOがおすすめ!PEOの3つのメリット

Mr.ニート
Mr.ニート
期間工ってずっと同じところで働けないし不安だな。

そんなあなはには、PEOがおすすめ!

Mr.ニート
Mr.ニート
PEO?何それ?期間工とは違うの?

はい。というわけで、このページではPEOについて詳しく解説いたします。期間工にちょっとだけ不安を感じている人は、期間工とPEOの違いやPEOのメリット・デメリットを簡単にまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

PEOとは?

PEOも期間工も、どちらも工場で働くという点は同じです。違いは雇用主にあります。

期間工は直接メーカー雇用です。一方のPEOは、派遣会社の正社員として、工場に派遣される形の労働形態になります。

Mr.ニート
Mr.ニート
ふむふむ。PEOは派遣会社の正社員ってことか。

PEOはこちら>>

PEOの3つのメリットは?

同じ工場で働くけど、雇用主が違う。では、PEOのメリットは何か気になりませんか?

Mr.ニート
Mr.ニート
なるなる!教えて!

以下がPEOのメリットです。

  1. PEOは期間工と違い3年の雇用縛りがない!
  2. 最初から正社員になれる!
  3. 期間工と同じ福利厚生!

PEOは期間工と違い3年の雇用縛りがない!

PEOの最大のメリットは3年の雇用縛りがないことです。

期間工は同じメーカーでは最大で約3年までしか働けません。同じメーカーで再び働くには6か月の間をあける必要があります。また、不景気や経営難などで雇用が減少した場合に、期間工は解約されるリスクがあります。

一方PEOはあくまで派遣会社の正社員ですから、3年を超えて工場で働くことが可能です。また景気によってメーカーを解約されても、雇用主は派遣会社ですから給与が途切れることはありません。

Mr.ニート
Mr.ニート
期間工よりも安定してるイメージなんだな!

最初から正社員になれる!

期間工は正社員になるまで3年(早くても1年以上)かかります。正社員になるまでは少々遠い道です。しかしPEOは最初からいきなり正社員。最初から正社員として勝ち組の仲間入りができます。

Mr.ニート
Mr.ニート
ニートからいきなり夢の正社員とかやばい!

期間工と同じ福利厚生!

期間工の最大の特徴である大手メーカーならではの福利厚生は、なんとPEOでも同じです。

寮費無料、充実の手当など、期間工のおいしいところもしっかり頂けるのがPEOと覚えておきましょう。

Mr.ニート
Mr.ニート
福利厚生がいっしょなら文句なしだな。

PEOのデメリットは期間工より収入が落ちる

PEOのデメリットは期間工より収入が落ちることです。期間工のようにばりばり残業したり休日出勤したりすることができないため、残業手当等が減る分差がつくのです。

もっとも、安定した給与と、最初から正社員の座をゲットできることを考えると、人によっては期間工よりもおいしい働き方といえるでしょう。

PEOに向いている人は?

PEOに向いている人は次のような人です。

  • 何がなんでも正社員になりたい!
  • 解約リスクが怖い、安定を求めたい!

このような人は、ぜひ、PEOにチャレンジしていみてはいかがでしょうか。


PEOはこちら